今日は障害のある方を サポートする施設に伺いました! 今日は障害のある方を サポートする施設に伺いました!

障害のある方を サポートする施設に伺いました! 障害のある方を サポートする施設に伺いました!

障害者施設「やすらぎの杜」でのインターンシッププログラムを訪問!この施設では、自宅から施設へ通い、軽作業などを通して就労訓練を行う利用者さんのサポートを行っています。今回プログラムを体験した大学3年生の秋山さんと、施設の生活支援長の佐藤広純さんにお話を聞きました。

icon
どうしてこのプログラムを体験しようと思ったんですか? どうしてこのプログラムを体験しようと思ったんですか?
秋山さん
秋山さん
元々興味はありましたが、大学は専門外でしたし、本当にできるのか不安がありました。でもそういう勉強をしていない人をメインに受け入れてるこのプログラムを知って、これだ!と思って参加しようと思いました。
佐藤さん
佐藤さん
福祉の勉強をしてきた人ももちろん必要ですが、私は、色んなバックボーンを持った人がいる、というのは施設としての対応力を高める一助になるのかなと思っています。
icon
今日は、割り箸の袋詰めなど、 利用者さんの作業を一緒に 体験していましたが、 どうでしたか? 今日は、割り箸の袋詰めなど、 利用者さんの作業を一緒に 体験していましたが、 どうでしたか?
割り箸の袋詰め作業を体験
秋山さん
秋山さん
利用者の方は、すごく作業に集中されていた印象でした。
割り箸の袋詰め作業を体験
icon
席に座ろうとしたら、「隣に来ないで」と言われる場面も。びっくりしませんでしたか? 席に座ろうとしたら、「隣に来ないで」と言われる場面も。びっくりしませんでしたか?
秋山さん
秋山さん
そんなに気になりませんでした。施設の方が、座っちゃっていいよ、という感じだったので。最初は本当に良いのかな、と心配でしたが・・・
佐藤さん
佐藤さん
言葉だけ取ると、拒否しているようだけど、この人は恥ずかしい時などにはあえてそういう言い方になるんですよ。軽い感じで言っていたので、職員の方は「そうは言っているけど、OKの方の表現だな」という判断をして、座っちゃっていい、という風に判断したんですね。私たちは普段から、本音の部分が何であるか、ということに目を向けて接しています。
icon
経験を積んで分かっていくこともあるんですね。また、 こちらの施設ではアート活動も積極的に行っているんですよね? 経験を積んで分かっていくこともあるんですね。また、 こちらの施設ではアート活動も積極的に行っているんですよね?
利用者の方が作った陶芸作品
佐藤さん
佐藤さん
アート活動は、アートに興味のある職員がいたことがきっかけで、施設の活動としてやってみようと。目的の一つに、利用者さんの気持ちや本音を、表現から見つけていく、ということがあります。色使いで、気持ちの安定/不安定が読み取れることもあります。
利用者の方が作った陶芸作品
秋山さん
秋山さん
私は、絵を描く活動の見守りを体験しました。自分の好きなものや趣味の話をしてくださる利用者の方がいて、面白かったです。
icon
ほかに特に面白かった活動はありますか? ほかに特に面白かった活動はありますか?
施設で作ったパンの販売をお手伝い
秋山さん
秋山さん
1日目と2日目の昼休みに、利用者の方が本を持ってこられて、「読んで」と声を掛けられました。最初は、伝えたいことを読み取れなかったりして戸惑ったこともありましたが、だんだんコミュニケーションが取れてきて、嬉しかったです。
佐藤さん
佐藤さん
利用者の方は、インターンの方とか実習生、ボランティアさん、色んな方がいらっしゃるので慣れていて、そういうときに、自分を見てほしい、ということで積極的に話しかけていく方もいますね。
施設で作ったパンの販売をお手伝い
icon
実際に施設で、利用者の方とコミュニケーションを取る事で、お仕事への理解をより深めることができたみたいですね!秋山さん、佐藤さん、お話ありがとうございました! 実際に施設で、利用者の方とコミュニケーションを取る事で、お仕事への理解をより深めることができたみたいですね!秋山さん、佐藤さん、お話ありがとうございました!

体験を終えて… 体験を終えて…

元々、利用者の方がとても魅力的だなと思って、そういう方たちと関わる仕事はいいな、と興味がありました。ただ、参加する前はすごく大変なんじゃないかなと思って、仕事としてできるのかな、という不安はありました。実際に体験してみて、やはり大変な仕事だとは思いましたが、利用者の方と関わるのはすごく楽しいし、とてもやりがいのある仕事だと思いました。今後、他の施設でもインターンシップを体験して、いろんな面を見てみたいと思います。
体験を終えて… 体験を終えて…
福祉のお仕事紹介 福祉のお仕事紹介
quest

高齢者福祉のお仕事 高齢者福祉のお仕事

特別養護老人ホーム 特別養護老人ホーム

日常生活で介護が必要な高齢者が暮らす施設で、主な職種に介護士があります。食事、入浴、排せつの介護を行ったり、日々のレクリエーションや季節の行事活動等を行います。ほかには、利用者や家族の方の相談にのったり、様々な手続きを行う生活相談員もいます。

特別養護老人ホームでは、地域や病院との連絡、リハビリなどの支援内容の計画も行います。

特別養護老人ホーム 特別養護老人ホーム

訪問介護 訪問介護

高齢者が暮らしている自宅を訪問し、家事などの身の回りのお世話や介護を行うサービスで、主な職種にホームヘルパーがあります。

訪問介護 訪問介護

通所介護 通所介護

介護を必要とする高齢者が施設に通い、入浴・食事の支援、歩行などの訓練を受けるサービスで、「デイサービス」とも言われています。

通所介護 通所介護

このほかにも、一人ひとりに合った
介護の計画を考える「ケアマネジャー」や、
リハビリ施設や病院で働く医療関係の職種等、
様々なお仕事があります。

quest

障害者福祉のお仕事 障害者福祉のお仕事

入所施設 入所施設

生活のサポートを必要とする障害者が暮らす施設で、食事や入浴等の身の回りのお手伝いを行う生活支援員といった職員が働いています。

入所施設 入所施設

居宅介護 居宅介護

自宅で生活する障害者を支援するサービスで、食事・入浴等の介護を行うヘルパーなどが働いています。

居宅介護 居宅介護

就労移行支援 / 就労継続支援 就労移行支援 / 就労継続支援

障害者が働くために必要な技術を身に付ける訓練を行ったり、一般企業で働くことが困難な障害者に対して働く場を提供するサービスです。就労移行支援では、就職先の紹介等を行う就労支援員といった職員が働いています。

就労移行支援 / 就労継続支援 就労移行支援 / 就労継続支援

このほか、外出時の支援を行う仕事や、
様々な相談を受ける相談支援専門員等、
様々なお仕事があります。

quest

児童福祉のお仕事 児童福祉のお仕事

保育所 保育所

働いている保護者にかわって子供の育ちを支える施設で、ここで働く人の主な職種に保育士があります。子供たちが安全で快適な環境の中で過ごし、成長できるように保育を行います。看護師栄養士等も働いています。

保育所 保育所

児童養護施設 児童養護施設

様々な事情で家庭での生活が難しい子供が暮らす施設で、子供の成長を助け、生活に必要な能力を身に付けられるように食事や通学などをサポートします。ここでは児童指導員等が働いています。

児童養護施設 児童養護施設

このほか、障害がある子供のための施設や、
生活に困難を抱える母子をサポートする
母子支援員が働く施設等もあります。